単身者の引っ越しというと自分でレンタカーを借りて荷物を運ぶというのが一昔前までは一般的でしたが、最近は変わってきました。最近は大手の物流会社が単身者用の引っ越しプランを提供していていますので、短距離の引っ越しならとても安い料金で利用できます。

 こうした単身者用の引っ越しはコンテナのようなものに荷物を詰めて、これを他の荷物と混載して運ぶシステムです。全国じゅうに物流網を敷いている大手の物流会社だからできるサービスで、安い料金で提供することができます。

 一方、引っ越し専業の会社はトラックをチャーターするシステムで、荷物を引き払う自宅から、新居へ直接運びますので、こうしたサービスを提供することができません。

いずれにしても一番重要なことは・・・

引越しの見積もりは1社からだけではなく、できるだけたくさんの引越し業社からもらうようにしましょう。
業者によっては5万円も差がつくこともめずらしくないからです。

そのためには便利な無料サービスを利用することをおすすめします。

引越し一括見積もりサービスです。

もちろんスマホでOKです。
入力項目も少ないので1分もかかりません。

すぐにメールで10社近くの引越し業社から見積もりがもらえます。
その中から一番安い引越し業社を選べばいいというわけです。

無料サービスなので、引越し料金の相場を知るために、試しに利用してみるのもよいでしょう。