単身パックで荷物を運搬してもらうとなると、たまに量が大きなポイントになります。
なぜなら単身パックで運搬できる量などは、それぞれの会社によって異なっているからです。

例えばA社の場合は、単身パックにて段ボール15箱分の量の荷物を運搬できるとします。
ところがB社の場合は、15箱などではなく25箱などでの運搬が可能だとしましょう。

この場合は、A社よりはB社の方がメリットが大きいとの意見も目立つ訳です。
なぜなら単身パックを利用しようと思う方の中には、かなり荷物の量が多い方も見られます。
荷物の量を減らしたいと思っても、それが難しいケースも見られる訳ですね。

ただし運べる量が多くなれば、その分単身パックの料金も高くなる傾向があります。
したがって上記の事例では、A社よりはB社の方が料金もやや高めになってくる訳ですね。

ですので料金を節約したい時には、できるだけ量を減らす方が良い一面もあります。
基本的には買取店や不用品回収などを用いて物量を減らす方が、単身パックの料金も節約できるでしょう。


いずれにしても一番重要なことは・・・

引越しの見積もりは1社からだけではなく、できるだけたくさんの引越し業社からもらうようにしましょう。

業者によっては5万円も差がつくこともめずらしくないからです。

そのためには便利な無料サービスを利用することをおすすめします。

引越し一括見積もりサービスです。

もちろんスマホでOKです。

入力項目も少ないので1分もかかりません。

すぐにメールで10社近くの引越し業社から見積もりがもらえます。

その中から一番安い引越し業社を選べばいいというわけです。


無料サービスなので、引越し料金の相場を知るために、試しに利用してみるのもよいでしょう。