クロネコの単身パックを使いたいと思っているけれど、ベッドがあってそれをどうすべきか悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

やはり単身パックでベッドを運ぶというのは難しいです。折りたたみ可能なものであれば、他の荷物が少なければ単身パックに詰める可能性もあります。しかしそうではない場合には別途ベッドを他の方法で送る、無料コンテナを使う、ベッドは処分して引越し先で新しいものを買うなどの方法しかありません。

別途料金がかかる方法でベッドを運ぶとなると、単身パックの安いというメリットが薄れてしまう可能性もありますので、そこも考慮して最適な方法を選択しましょう。ベッドはあるけれどクロネコの単身パックを利用したいと思っている方は参考にしてみてください。


いずれにしても一番重要なことは・・・

引越しの見積もりは1社からだけではなく、できるだけたくさんの引越し業社からもらうようにしましょう。
業者によっては5万円も差がつくこともめずらしくないからです。

そのためには便利な無料サービスを利用することをおすすめします。

引越し一括見積もりサービスです。

もちろんスマホでOKです。
入力項目も少ないので1分もかかりません。

すぐにメールで10社近くの引越し業社から見積もりがもらえます。
その中から一番安い引越し業社を選べばいいというわけです。

無料サービスなので、引越し料金の相場を知るために、試しに利用してみるのもよいでしょう。